FC2ブログ

ありとあらゆる映画ニュース&映画情報、ありとあらゆる映画サイト&映画ブログにリンク!鹿児島から発信!

これは無茶苦茶面白い!

映画猛者の皆さんからすれば、ヒッチコック(『』だよな~)とかマイケル・パウエルの『血を吸うカメラ』に言及するでしょうし(トライポッド=三脚)、シネフィルとは言えない私のような映画ファンでも語りどころ満載の映画。

単純に「面白い!」と思えた映画はイーストウッドブラッド・ワーク』以来かな(そんなに多く映画見てないけど)。

でも、スピルバーグをただのエンターテインメントの巨匠と思って作品を見る人には不評を買いそうな気もするし、あのオチに納得しない人も多そう。

1953年のジョージ・パル版『宇宙戦争』も観てたので、私自身は結末に拍子抜けすることもなかったですし、「これ、傑作だって!」と半分冗談半分本気で知人に薦めまくりました。

全体の印象は、ホラー映画好きですし、平気で怖い映画も見られるクチですが、「これ、ホラー映画だろ!」。

人類は偶然によってしか救われないなんて、911以後だからこそ恐ろしいし、絶望です。

■宇宙戦争(公式)
http://www.uchu-sensou.jp/
■nobodymag(梅本洋一)
http://www.nobodymag.com/journal/archives/2005/0902_0907.php
■粉川哲夫の「シネマノート」
http://cinema.translocal.jp/2005-06.html#2005-06-13_1
■テアトル・オブリーク
http://www16.ocn.ne.jp/~oblique/texts/JinshiFUJII/waroftheworlds.htm
■Contre Champ
http://d.hatena.ne.jp/hj3s-kzu/20050705
■m@stervision
http://www.ne.jp/asahi/hp/mastervision/archive2005a.html#uchuu

>> Read More
スポンサーサイト




Web kagocinema.blog22.fc2.com

イーストウッドは、映画猛者の皆さんの間では、既に「敬して語らず」の域にまで達している映画人なのだろうと想像します。
素晴らしいのは分かり切っているのであまりあれこれ語るな、と。
普通の映画好きの私もそれに倣おうと思います。

昨年のマイベストは正月早々観て凹んだ『ミスティック・リバー』でしたけど、今年は『ミリオンダラー・ベイビー』で凹んでガチ。まともな社会人だったらとにかく見ろ、とまで言いたいですね。

黒沢清曰く、「~見たものは誰も驚き、感動し、そして打ちひしがれるだろう」

どこがいいのかわからないという人ももちろんいるんでしょうけど、いいじゃないですか、長い人生、133分ぐらい無駄にしたって。

■ミリオンダラー・ベイビー(公式)
http://www.md-baby.jp/
■eiga.com[新作映画評](樋口泰人)
http://www.eiga.com/review/milliondollarbaby.shtml
■nobodymag
http://www.nobodymag.com/journal/archives/2005/0606_1529.php
■粉川哲夫の「シネマノート」
http://cinema.translocal.jp/2005-04.html#2005-04-11
■ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20050215
■テアトル・オブリーク
http://www16.ocn.ne.jp/~oblique/texts/JinshiFUJII/milliondollar.htm
■macska dot org
http://macska.org/index.php?p=74

>> Read More

Web kagocinema.blog22.fc2.com

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 KagoCinema Life 映画ニュース , All rights reserved.