ありとあらゆる映画ニュース&映画情報、ありとあらゆる映画サイト&映画ブログにリンク!鹿児島から発信!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Web kagocinema.blog22.fc2.com


チャーリーとチョコレート工場チャーリーとチョコレート工場
出演:ダニー・エルフマン /ジョニー・デップ /フレディー・ハイモア /デヴィッド・ケリー /ヘレナ・ボナム=カーター /クリストファー・リー
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2006-02-03
見た満足&見たい度:★★★★☆
コメント:ブラックなティム・バートン監督作の中では最もファミリー向けでとにかく楽しい!


監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップの4度目の顔合わせは、ロアルド・ダール原作の人気ファンタジーの映画化。

ウォンカ氏が経営する巨大なチョコレート工場に、5人の子どもたちが招待され、驚くべき体験をする。

5人のなかで、唯一、貧しい一家の少年チャーリーで、天才子役のフレディー・ハイモアが名演技を披露している。

ほぼ原作どおりの展開に、ウォンカ氏の幼少期のトラウマなど新たなエピソードが加わり、彼の人物像に深みが出た。

本作最大の面白さはバートンらしいブラック&シニカルなテイストだろう。子どもたちの性格や運命は原作以上に強烈だし、おかっぱ頭のジョニー・デップの演技も異様なインパクトだ。

映像では、工場で働く小さな人々「ウンパ・ルンパ」や、クルミを割るリスたちなど、実写とCG、アニマトロニクスを駆使したマジカルな場面が必見。

工場内のツアーは、テーマパークのアトラクションのごとく進み、各ポイントでのカラフルで奇妙な風景は目に焼き付いて離れない。

自分にふさわしい題材を、うまく料理した映像で、バートンのひとつの集大成だと言ってもいいだろう。(斉藤博昭)

さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト

Web kagocinema.blog22.fc2.com


















管理者にだけ表示を許可する



管理人の承認後に表示されます【2007/08/18 13:03】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 KagoCinema Life 映画ニュース , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。