ありとあらゆる映画ニュース&映画情報、ありとあらゆる映画サイト&映画ブログにリンク!鹿児島から発信!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Web kagocinema.blog22.fc2.com

☆ [ライブ・配信]ヤフー、レミオロメン「太陽の下」発売記念ライブトーク開催~3/7夜9時より(RBB TODAY)
☆ <台湾>祝!リー監督 アカデミー賞受賞に沸く(毎日新聞)
☆ 予想外の結果だったアカデミー賞…作品全体に小粒(夕刊フジ)
☆ アカデミー賞 視聴率が低迷(産経新聞)

☆ 米俳優B・レンフロ、麻薬リハビリ施設に入所へ(ロイター)
☆ 『キング・コング』、エンパイア・アワードで最多ノミネート(FLiX)
☆ ガエル・ガルシア・ベルナル、監督業へ進出(FLiX)
☆ マドンナとデヴィッド・ボウイ、アニメで声の出演(FLiX)

☆ 『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』の監督、次回作はリメイク映画(FLiX)
☆ アカデミー賞アジア系初の監督賞(日刊スポーツ)
☆ 久世光彦さん通夜に森繁久弥ら1100人(日刊スポーツ)
☆ ジウ姫主演の最新映画「連理の枝」が漫画化…「プチコミック」(サンケイスポーツ)

☆ 「なぜ私より先に―」森繁、号泣…“息子”久世光彦さん通夜(サンケイスポーツ)
☆ “新ギャラ女王”ウィザースプーンが主演女優賞…アカデミー賞(サンケイスポーツ)
☆ 「ハウル―」アカデミー賞逃す(スポーツ報知)
☆ アカデミー賞 アン・リー氏に監督賞(スポーツニッポン)



中国各紙、アン・リー監督を絶賛も「ゲイ」の部分などカット (ロイター)

第78回アカデミー賞で台湾出身のアン・リー監督が「ブロークバック・マウンテン」で監督賞の栄冠に輝いたニュースは、7日付の中国各紙でも大きく取り上げられ絶賛の嵐となった模様。ただ、中国政府の意向に沿わない部分などについては、スピーチの内容が一部削除されているとか。

どのメディアもリー監督の受賞スピーチの中の「台湾、中国、香港のすべての人々に感謝する」という部分をカット。また、映画の主人公であるゲイのカウボーイ2人に感謝したいと述べた部分も報道されず。

中国では2001年頃まで同性愛は精神障害と考えられており、現在でも非常にデリケートなテーマであり、「ブロークバック・マウンテン」についても、中国政府は国内での公開を認めていないそうです。

嗚呼、中国・・・。

【関連サイト】
ブロークバック・マウンテン
公式サイト。

Yahoo!ムービー
言わずと知れたYahoo!の映画情報。

【無料】自動アフィリページ生成ツール
アマゾンやビッダーズのアフィリページをお手軽作成。しかも無料!

「Webノウハウ講座」-あなたのWebサイトで稼ぎ、あなたのファンを作る!
しかもギフトナンバー「w729」を入力すると10%オフ!

KagoCinema ブログを作ろう&遊ぼう!
あなたもブログで遊んでみませんか?

Amazon.co.jp
本、CD、DVD買うなら定番中の定番。











スポンサーサイト

Web kagocinema.blog22.fc2.com


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 KagoCinema Life 映画ニュース , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。