ありとあらゆる映画ニュース&映画情報、ありとあらゆる映画サイト&映画ブログにリンク!鹿児島から発信!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Web kagocinema.blog22.fc2.com

■なみおか映画祭:今年限り ポルノ上映で補助金打ち切り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050908-00000144-mai-soci

ひょんなことから、地元で開催された映画祭に携わったことがあります。私を含め、ド素人ばかりで運営された小さな小さな映画祭ですが。

ある上映作品監督さんと女優さんに足を運んで頂いたこと(こんな田舎の素人の映画祭に来てくれるなんて…)。

客席を埋めるために「動員をかける」ようなことをしなかったこと(やっぱり客入んなかったなあ…)。

今となってはいい思い出ですが、やはり、当時はいろいろ悔しい思いをしました。

他のイベントとの兼ね合いもあり、「映画祭?はあ?」という行政との闘い。
「うちに断りもなしに…」という興行組合からの圧力。
そして、これは覚悟していましたが、地元民の映画に対する関心の低さ。

そりゃ私だって、例えばロマンポルノのような作品を上映したい。しかしなみおか映画祭ですらそうなのに、私の地元でできるわけがないんですね。

それでも、なんと上映作品を選定できる立場にあった私は、いかに行政や周囲の人間をだまくらかして、本当に上映したい作品をスクリーンにかけるか、という1点に賭けてました。

その1本がアモス・ギタイの作品でした(オレ、勇気あるなあ…)。
映画祭のトリを飾った作品でしたが、もちろんお客さんなんて知人・友人以外ほとんどいませんでしたよ(涙)。

現在、私の地元では映画館を作ろうという動きがあります(映画館ないんです…)。映画館が地元に復活するのは嬉しいのですが、映画に対する意識を潜在的かつ顕在的に高めていかなければ…。

今年は神代辰巳監督を取り上げ、22作品を上映する予定だったというなみおか映画祭。ポルノといっても、日活ロマンポルノ文化庁もその芸術性を認め、補助を決定している作品群です。

しかし、市教委は補助金130万円を打ち切り、会場の貸与も認めなかった。

茨の道は続くのです。

■なみおか映画祭
http://www.nff.jp/
■弘前劇場
http://www.hirogeki.co.jp/





【関連サイト】
■日活ロマンポルノ館 (公式)
http://www.nikkatsu-romanporno.com/







スポンサーサイト

Web kagocinema.blog22.fc2.com



映画祭もいろいろあるんですね。
全く無知なもんでi-229
芸術性のあるロマンポルノが原因で補助金打ち切りですか。私は女ですが、芸術的な性描写はいいと思います。自由な表現ですから。むしろ、美しいと思えたら、素敵なものだと思いますが。
【2005/09/13 10:56】 URL | みっちー #-[ 編集]
みっちーさんのような人がもっともっと増えてくるといいんですけどねi-181
残念なことですが、現状では行政側の判断もやむなし、なのか…i-240
こういうとき、評論家や批評家の皆さん、頑張れ!って思いますi-203
【2005/09/13 13:26】 URL | mini-g #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



これは非常に残念なニュースであると伴に、ある種日本が抱える「矛盾」のストーリーでもあるわけですよね。市の教育委員会が市の補助する事業として「日活ロマンポルノ」を扱った映画祭はふさわしくないと補助金をカットしたのに対し、文化庁では「日活ロマンポルノ」作品の フィルム・アカデミア【2005/09/14 10:37】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 KagoCinema Life 映画ニュース , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。