ありとあらゆる映画ニュース&映画情報、ありとあらゆる映画サイト&映画ブログにリンク!鹿児島から発信!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Web kagocinema.blog22.fc2.com

独裁者 コレクターズ・エディション独裁者 コレクターズ・エディション
出演:
ジェネオン エンタテインメント
発売日 2004-03-21
価格:¥4,935(税込)
オススメ度:★★★★


お笑いのクラシック 2006-05-28
この映画の見所は、やはりラストの大演説ですね。自由、平等を観る者に強烈に訴えかけています。

この映画を観て、この時代でもこのような考えを持つ人もちゃんといたんだなあ、ということが分かりました。ヒトラーが絶対悪の現代とは時代が全然違いますので。チャップリンの英雄的創作活動に敬意をはらいたいと思います。これが映画の持つ力なのでしょう。

クラシックのお笑いが満載なのもいいですね。ダウンタウン的シュール笑いとは程遠い、後のドリフ等に連なるベタベタなボケの連発です。今見ても笑えないけど、安心できるんですよね。

凄い・・・ファシズムの批判から、お笑いまで 2006-04-27
ヒトラーにとって敵国であるため(危険性もあるが)思いっきりあの放浪紳士チャップリンが大活躍しています。

本当はユダヤ人への迫害、虐殺等深刻な題材なのですが、笑えます。深刻さとミックスしている点が絶妙です。(戦争物で一番難しい点できつすぎると深刻すぎて見にくくなる欠点をすざまじき力で解除しています)私は悲壮さだけではない、人の懸命に生きている姿をお笑いで表現していると思います。

このチャップリンは天才ですね。
ギャグの内、最初の軍隊でのコント(内容は言いません)改めてみると・・。

「ドリフのコントだ!」

この時代からのコントだったのですね。

ユダヤ人として収容所に入り、そこで大活躍(!?)は無かったのですが最後も虐殺ではなく、ユダヤ人(遺憾ながらパレスチナ問題があるので迫害の難民としてみます)、戦争に苦しんでいる人々の最大の希望がエンディングに出ています。(アンネフランク等の更に悲壮な状態でもお笑いとミックスして反戦を主張する素晴らしい作品を作りかねないくらいだと思うのは私だけでしょうか?)

これを購入して以来、生まれて初めてでしょうか何度も見ています。(レンタルで済むのに)どうして高額を出してまでお笑いのDVDを購入するのかがわかりました。

その勇気に、そして才能に脱帽 2006-04-01
ナチスが台頭していた戦時色濃い時期に、ここまでヒトラーを戯画化したことがまず、ものすごく勇気ある行為だと驚きます。平和で自由な現代でこそ、どんな表現も許されていますが、この時期にヒトラーを徹底的に揶揄したことは身の危険も覚悟の上での信念ある行為なのでしょう。

さすがに冒頭のコメディタッチの部分は、いろいろなところで笑いのパターンや動きがあまりにもマネされすぎているために古臭い感じになっていますが、喜劇の元祖的な人だけに仕方ないのでしょうね。

この映画の中で特に秀逸なのが「地球儀をもてあそぶ独裁者」のイメージ。人間性を軽視し、世界を我が物のように取り扱うこの態度は、高度な文明と経済力を享受している私たちも十分自戒しなければならない部分だと、見るたびに感じます。

最後の演説は日本語吹き替えで聴いたことはあったのですが、このDVDを買って初めて英語で聞き、その迫力とメッセージの強さに感動し、涙が出ました。

チャップリンの映画の中でも「モダン・タイムス」「街の灯」と並ぶ、映画史に残るべき偉大な作品だと思います。

独裁者と床屋 2005-12-31
ヒンケルと床屋の対比がすばらしい.

床屋がヒンケルと間違われるということは逆に独裁者ヒンケルも普通の一市民として生きる可能性もあったということだと思う.

そこが皮肉をこめたメッセージだと感じた。そしてヒンケルの最初の演説はチャップリンの真骨頂だ.

ヒンケルを笑い飛ばすことも出来るし独裁者ヒンケルが生まれた土壌を考えることも出来る.

なおこの映画では内乱でヒンケル政権が誕生していてナチスとの違和感を感じた。

【その他チャップリン関連】



さらに詳しい情報はコチラ≫

この記事は2006/7/22に作成しました。






【おすすめ】
Amazon.co.jp
本、CD、DVD買うなら定番中の定番。

【無料】自動アフィリページ生成ツール
アマゾンやビッダーズのアフィリページをお手軽作成。しかも無料!

「Webノウハウ講座」-あなたのWebサイトで稼ぎ、あなたのファンを作る!
しかもギフトナンバー「w729」を入力すると10%オフ!

KagoCinema ブログを作ろう&遊ぼう!
あなたもブログで遊んでみませんか?


DISCAS無料お試しキャンペーン
オンラインDVD・CDレンタル「ぽすれん」
DMM、DVDレンタル無料お試しキャンペーン
オンラインDVD・CDレンタル「GEOLAND」



【鹿児島試写会情報】
KTS映画招待席  KKB映画試写会  KYT映画招待席  MBC招待試写会

FM鹿児島


スター・ウォーズ公式クレジットカード
「スタートレック」オフィシャルカード
Zガンダム・オフィシャルカード
ガンダム・オフィシャルカード



【鹿児島上映情報】
鹿児島ミッテ10  鹿児島シネシティ文化(休館)  鹿児島東宝


WOWOW特別プレゼントキャンペーン



【鹿児島映画放映情報】
TVガイド  NHK  WOWOW  スカパー!


グォン・サンウ直筆サインが当たる!
ゆうコリア
USJ-トップページ




【新聞】
南日本新聞  南九州新聞  西日本新聞

asahi.com:MYTOWN:鹿児島

YOMIURI ON-LINE 地域情報とニュース

Mainichi INTERACTIVE 都道府県ニュース

コスメ ダイエット 映画 レシピ 旅行情報満載!Fe-MAIL



【人気ブログをチェック!】
人気blogランキング  FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 映画ブログ


スポンサーサイト

Web kagocinema.blog22.fc2.com


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 KagoCinema Life 映画ニュース , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。