ありとあらゆる映画ニュース&映画情報、ありとあらゆる映画サイト&映画ブログにリンク!鹿児島から発信!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Web kagocinema.blog22.fc2.com

モダンタイムス コレクターズ・エディションモダンタイムス コレクターズ・エディション
出演:
ジェネオン エンタテインメント
発売日 2004-03-21
価格:¥4,935(税込)
オススメ度:★★★★★



ホントに美しいラストシーン 2006-04-01
冒頭からベルトコンベアーに巻き込まれるまで、一気に見せる編集は何度見ても見事。そして、来るべき文明社会への皮肉を盛り込みながら機械の一部のようにベルトコンベアーに巻き込まれ、ねじをきゅっきゅっとレンチで締めるチャップリンの姿は、とても可笑しくとても哀しい。

貧しく美しい少女との話になっていくと、単なる機械文明への皮肉ではなく、人間が持つ美しさを描いていて、心がぽかぽかと温かくなる。2人のバラック生活はとても素敵。十代の頃とても憧れた生活だった。飛び込んだ先の水かさが浅い場面は傑作。

共産主義的な場面と主張がちょこちょこと垣間見えるが、そんなイデオロギーを超越している作品に仕上がっているのは、チャップリンの脚本と芸と音楽(スマイル)と編集、そして監督としての演出の力だろう。そしてホントに美しいラストシーン。生きる力が湧いてくる。

「人生で必要なのはほんの少しのお金と希望」。(byチャップリン)

笑いに込められた最上の社会風刺 2006-03-18
チャップリンの才能がこれでもか、と言うほど表現された一本。ローラースケートと歌のシーンではチャップリンのコメディアンとしての才能が、痛烈な近代化の風刺では脚本家、監督としての才能がそれぞれ発揮されている。

最初のシーンとなる羊の群れは、近代化により機械の奴隷になった人間を風刺していてドキッとした。一本道を二人で歩くラストシーンは、逃げ出しながらも機械化社会に後戻りできない人間の姿も感じ取れる。

「お決まり」だけど 2005-09-20
チャップリンって本当にいつも「お決まり」なストーリーですよね。この作品の主題はもちろん労働による人間疎外への批判をチャップリン独特のユーモアによって風刺画にしたててしまった、という部分にあるんですが。にしても、貧しくも美しく明るい少女を助けてあげる憎めないおじさん、最後に二人手をつないで生きてゆく、というチャップリン作品ってほとんど全部がそんな紋切り型。なのに痛く感動してしまうのは、きっと昔から「本当に美しいもの」というのはあまり変わっていなくて私たちがそれを求めているから。自分はひねくれものと思っていても、うっかりこんな「お決まり」に心を暖かくされてしまうのは、音楽、監督、演出、脚本、主演、全部こなしてしまう才能あるチャップリンの力量によるのはもちろんなのでしょうが。

笑いあり!涙あり!マイナス思考に陥った日本人はぜひ見てください! 2005-02-03
私が、食い詰めて佐川急便で荷物の仕分けをしているバイトの最中に、最初のベルトコンベアーの名場面を
思い出し苦笑した事がありました。

また、防犯という名目でいたるところにカメラがある日本社会!これもマネージャーが監視TV画面で、もっとスピードを上げろ!と怒鳴りつける所を思い出します。チャップリンは現代のオートメーション化社会・監視社会をきちんと予言していたんですね!

笑いながら見る前半、そして物悲しい音楽とともに後半に入っていきます。不況さなかの合衆国の様子は今の日本社会と重なる部分があります。

最後のエンディングは涙腺弱い方なら涙がホロリと落ちてしまうでしょう。でも、勇気を与えてくれる台詞をチャップリンはラストで伝えてくれます!

企業戦士のかたはぜひ見てください!!

永遠の傑作 2005-01-20
私が高校三年の冬にリバイバル公開が始まった「ビバ!チャップリン」第1弾。初めて大劇場で見るチャップリン映画であった。たまたま(?)初めて女の子と一緒に行った映画でもあり、私にとって永遠の作品となった。以後もたびたびビデオやテレビで再見するたびに輝きは増す。

数年後再び劇場に見に行ったときにはラジカセを持ち込んで録音もした。聞き返しては青春の追憶に耽った。そのテープは今でも手元にある。(内緒である)

無一物でありながら精神の清らかさを保ち続けることは困難である。汚辱にまみれた世間の中で、金がないのは首がないのと同じである。チャップリンのように生きることはほとんど不可能である。

しかし理想を捨てては人生はなおさら汚れるばかりである。チャップリンのように生きることに希望を捨てず、笑顔を絶やさずに生きなければならないと思う。

私が人生の初期の頃にこの映画を見ることができたことは幸福であった。その後も多くの映画を見たが、この映画の美しさ、高潔さ、輝かしさは今もなお私の中で損なわれていない。

この作品が私の初めて購入したDVDソフトになった。

【その他チャップリン関連】



さらに詳しい情報はコチラ≫

この記事は2006/7/22に作成しました。






【おすすめ】
Amazon.co.jp
本、CD、DVD買うなら定番中の定番。

【無料】自動アフィリページ生成ツール
アマゾンやビッダーズのアフィリページをお手軽作成。しかも無料!

「Webノウハウ講座」-あなたのWebサイトで稼ぎ、あなたのファンを作る!
しかもギフトナンバー「w729」を入力すると10%オフ!

KagoCinema ブログを作ろう&遊ぼう!
あなたもブログで遊んでみませんか?


DISCAS無料お試しキャンペーン
オンラインDVD・CDレンタル「ぽすれん」
DMM、DVDレンタル無料お試しキャンペーン
オンラインDVD・CDレンタル「GEOLAND」



【鹿児島試写会情報】
KTS映画招待席  KKB映画試写会  KYT映画招待席  MBC招待試写会

FM鹿児島


スター・ウォーズ公式クレジットカード
「スタートレック」オフィシャルカード
Zガンダム・オフィシャルカード
ガンダム・オフィシャルカード



【鹿児島上映情報】
鹿児島ミッテ10  鹿児島シネシティ文化(休館)  鹿児島東宝


WOWOW特別プレゼントキャンペーン



【鹿児島映画放映情報】
TVガイド  NHK  WOWOW  スカパー!


グォン・サンウ直筆サインが当たる!
ゆうコリア
USJ-トップページ




【新聞】
南日本新聞  南九州新聞  西日本新聞

asahi.com:MYTOWN:鹿児島

YOMIURI ON-LINE 地域情報とニュース

Mainichi INTERACTIVE 都道府県ニュース

コスメ ダイエット 映画 レシピ 旅行情報満載!Fe-MAIL



【人気ブログをチェック!】
人気blogランキング  FC2 Blog Ranking  にほんブログ村 映画ブログ


スポンサーサイト

Web kagocinema.blog22.fc2.com


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 KagoCinema Life 映画ニュース , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。