ありとあらゆる映画ニュース&映画情報、ありとあらゆる映画サイト&映画ブログにリンク!鹿児島から発信!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Web kagocinema.blog22.fc2.com

ラヴ・チャップリン ! 短編集 コレクターズ・エディションラヴ・チャップリン ! 短編集 コレクターズ・エディション
出演:
ジェネオン エンタテインメント
発売日 2004-01-23
価格:¥4,935(税込)
オススメ度:★★★★★



体技の面では最盛期の作品集 2004-02-10
チャップリン30歳前後の時のファーストナショナル社時代の短・中編集です。この時期は自身のスタジオを設立し、思い通りの創作活動の中で内容もよりドラマ性を高めた、長編製作に移行する過渡期とも見られていますが、チャップリン本人の体技の面では、若さと洗練さがミックスされた最盛期だと思います。各作品とも内容が多岐に渡りながら20分~40分前後の長さで、優れたマイムとギャグも豊富なので気楽に何度見返しても楽しめます。映像特典も映画製作の自由を得た喜びに満ち溢れたセミドキュメンタリー『映画の作り方』や戦時公債の宣伝映画『ボンド』などなど貴重なものばかりですが、特に『担え銃』『サニーサイド』の未公開シーンは必見です。古くからの仲間であるアルバート・オースチン(『街の灯』のシャボン玉男)と繰り広げるコントはなぜカットされたのか不思議なほどチャップリンの堂々たるボケぶりを堪能できます。小さなお子様から大人まで楽しめる絶対のおすすめの1枚です。

【その他チャップリン関連】



さらに詳しい情報はコチラ≫

この記事は2006/7/22に作成しました。

スポンサーサイト

Web kagocinema.blog22.fc2.com


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 KagoCinema Life 映画ニュース , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。