ありとあらゆる映画ニュース&映画情報、ありとあらゆる映画サイト&映画ブログにリンク!鹿児島から発信!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Web kagocinema.blog22.fc2.com

チャーリーとチョコレート工場
ティム・バートン は、あぶれ者だったりはみ出し者だったり、アウトサイダー的存在に愛を注いできた作家だと思いますが、本作でも、ジョニー・デップ演じるウィリー・ウォンカの奇人っぷりを筆頭に、おかしなヤツら をユーモアたっぷりに描いています。


エキセントリックなキャラクターを演じさせたら右に出る者はいないジョニー・デップはもちろん、子供たちの演技もハマりすぎ。最後まで改心した素振りを見せないのもいい。

でも1番のお気に入りはリスたちの演技かなw 小動物では何と言ってもネコに魅惑される私ですが、本作のリスもいいなあw ブラックなのはバートン映画ではお約束でしょうが、あんなに可愛いのに非情なのが最高w

そして誰もが気になるウンパ・ルンパ。
どうでもいいことなのですが、前日にガキ使を大笑いしながら見ていたせいで、ディープ・ロイ演じるウンパ・ルンパが「なんでんかんでん」の社長さんに見えて仕方なかったですw(←私だけ?)

それはともかく、どことも知れぬ国に住んでいた小人のウンパ・ルンパの詳細や、チョコレート工場よりも家族を優先するチャーリーや、ウィリー・ウォンカの過去と父親との関係など、原作にはないというエピソードの数々が本作の見所でしょうか。

個人的な体験ですが、「チャーリーとチョコレート工場」のようなファンタジーを見ると、小学生の時分、クリスマスの時期に放映された名も知れぬアニメーションを想い出します。あるいは、中学生のときに満員の劇場で観た「3人のゴースト」(「クリスマス・キャロル」ですね)。
そういえば、バートンには「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」というプロデュース作品がありました。

クリスマスの、あの、心温まるような、どこか懐かしい世界の雰囲気が好きです。クリスマスの時期には、どんなファンタジーでも成立しそうな気がして好きなのです。クリスマスでなくとも、、白銀の世界の下の光の温かさの中では、失われたものが再生されそうな気がします。

今にも雪に押し潰されそうなボロ家に住んでいても、希望を失わずに生きているチャーリーとその家族がいて、まるで世界の果てのような寒々とした地で、父親との再会を果たすウィリー・ウォンカがいて、そして、この物語の語り部たるウンパ・ルンパがいる世界。

ビッグ・フィッシュ」でクリスマスの温暖な街に雪を降らせたバートンは、極彩色のチョコレート工場にも雪を降らせるでしょう。

【上映情報】
■チャーリーとチョコレート工場
http://kagocinema.blog22.fc2.com/blog-entry-12.html





この記事に点数をつける
スポンサーサイト

Web kagocinema.blog22.fc2.com



おはようございます

mini-gさんもガキのつかいみてましたかi-237
ブログでも書いたんですが、私は世にも奇妙な物語をベースにガキつかみてました

もう爆笑ものでした
あぁゆうゲームまじでしたいと思っちゃいます。
【2005/10/07 08:57】 URL | みっちー #-[ 編集]
ええ~ そんな~ ガキの使い全編見てないなんて~
見てて私もやりたいって思いましたi-237
竹刀でドツかれるのは勘弁ですけどw
やっぱり仕掛けるほうにまわるか。ドS浜田並みにi-239
【2005/10/07 16:48】 URL | mini-g #-[ 編集]
こんにちは♪TB有難うございました♪

比べてみれば『なんでんかんでん』とウンパ・ルンパは似てない事も無いですね(笑

ディープ・ロイの出演作品自体あまりお目に掛かって無いので、本作を観て一押し俳優の1人になりました♪
【2005/10/08 11:34】 URL | メビウス #mQop/nM.[ 編集]
ガキつか全編見なかった私はバカです
見終わった後、ガキつかだけ見ればよかったと後悔です。
なんだかmini-gさんとは、笑いとか考え方、ブログ通して、気が合うなぁって勝手に私は思っちゃてます。
【2005/10/08 17:47】 URL | みっちー #-[ 編集]
>メビウスさん
こちらこそコメントどうもありがとうございますi-237
ディープ・ロイって「スター・ウォーズ」など結構昔から活躍してるんですね。本作を観てしまったらどうしても気になっちゃいますよねi-84

>みっちーさん
確かに、笑いのツボとかまったく一緒なのかもしれませんi-237
プロフィールに「内P好き」とあったのを見て以来、この人はいい人に違いないと勝手に思っちゃってますi-236
【2005/10/08 20:28】 URL | mini-g #-[ 編集]
遅ればせながらこちらもTBお返ししました。
>子供たちの演技もハマりすぎ。最後まで改心した素振りを見せないのもいい。
正直、解決してないし、あんなのでいいの?と思ってしまいましたが、深く考えないほうがいいですよね。
この作品でリスに対する概念が変わりました。可愛いけど怖いです(苦笑)
【2005/10/17 11:59】 URL | toshy #l1HEP1fU[ 編集]
コメントまで頂けるとはありがとうございますi-237

相変わらずブラックでしたよね~w
可愛いオーラ出しまくりの出で立ちでありながら、淡々と仕事をこなし、超クールに事態を収拾するリスたち。
怖さ倍増でしょうかw
【2005/10/17 13:38】 URL | mini-g #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



【監督】ティム・バートン【出演】ジョニー・デップ/フレディー・ハイモア/デイビット・ケリー/ヘレナ・ボナム=カーター/ノア・ シネマをぶった斬りっ!!【2005/10/08 11:29】
皆様に一足も二足も遅れて、映画観てきました!原作を知らずに、ジョニー・デップ&ティム・バートンのファンということで観に行ったのですが、一言で言うとキョーレツにブラックな笑い&最後は心がほんわかあったかくハッピーな気分になれる映画でした。子役もそれぞれ個 かしすおれB【2005/10/17 11:54】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 KagoCinema Life 映画ニュース , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。