ありとあらゆる映画ニュース&映画情報、ありとあらゆる映画サイト&映画ブログにリンク!鹿児島から発信!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Web kagocinema.blog22.fc2.com

STUDIO VOICE
STUDIO VOICE」 11月号の第一特集は 「映画を見る方法2006 最強映画コラム50本!」。

「映画を面白くする見方とつまらなくする見方!」「映画の見方ファイル」 「作品ファイル」 などの各項目について、長谷川町蔵さんや桑原あつしさん、山崎まどかさんらのコラム

が掲載されています。

チェックしている批評家・評論家では、樋口泰人さんのコラムが2本、町山智浩さんのコラムが1本掲載されていました。

樋口泰人さんは「“アンチCG派”の映画を見ろ!」のタイトルで、ウェス・アンダーソン監督作「ライフ・アクアティック」やガース・ジェニングス監督作「銀河ヒッチハイクガイド」、そして、ジャ・ジャンクー監督作「世界」に触れています。

もう1本は、やはりというか、「冨永昌敬は、要するに面白い!」。

町山智浩さんは「映画は役に立つことがある!」のタイトルで、今年のアカデミー最優秀ドキュメンタリー賞に輝いた「Born Into Brothels(売春窟に生まれついて)」というドキュメンタリーを紹介しています。日本公開の見込みはないそうで・・・。

第二特集は「ドキュメンタリーの楽しみ方」。
最強エンターテインメントとしてのドキュメンタリー映画50本が紹介されています。

ドキュメンタリーというと敷居が高そうなイメージも持たれてそうですが、ここに並んでいる作品を眺めていると、第一特集で取り上げられてた作品よりも断然見たい気持ちが・・・。無茶苦茶面白そう。

鹿児島にいるとなかなか見る機会がないのが残念無念。

というか、ドキュメンタリーに限らず、今回取り上げられている作品の大部分は、鹿児島では見られないわけですが・・・。

いっつもレンタルショップに並ぶことを祈るハメに(とか言いながら、実はどのショップの会員にもなってないw)。

どっかで放映されるのを待つのみです・・・。







スポンサーサイト


人気blogランキングへ FC2ブログランキング にほんブログ村 映画ブログへ ブログランキングくつろぐ 鹿児島さがそネット

テーマ:映画ネタ - ジャンル:映画


Web kagocinema.blog22.fc2.com


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 KagoCinema Life 映画ニュース , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。